FC2ブログ
我が家のお木偶様を中心に、台湾の電視布袋戲についてのアレコレを綴ります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覇王サマ、ひさしぶりに出門
この1年、白露ばかりがお出かけしていたので、たまには…と、小經を連れて出ました。
行き先は西武球場前にある「ゆり園」&狭山市の「智光山菖蒲園」です。
(2007年6月17日)
070617_R021s.jpg

林の中に突然お花を背負った覇王様。
ちょっとコラージュみたいで面白い構図じゃないですか?
え? 霹靂本編の無理矢理背景つなげた場面みたい?(^_^;)
しつこいようですが、圖騰版經天子は非常に連れ出しにくい造形です。
後頭部に蝶の羽状に飾りが張り出しているので木偶バッグには入らず。頭頂部の孔雀の羽は袋を被せると割れてしまうので、この蝶と孔雀の羽を保護するような仕掛けがないと連れ出せません。テニスのラケットバッグを改造して入れたりしたこともあったのですが、これは大きくて邪魔なので野外には向きません。
仕方なく、頭のまわりをグルッと囲むようなプロテクターを急ごしらえで作りました。
このプロテクター、高さが約20cmもあります(・∀・ )
木偶を立たせたままでプラス20cmはかなり大きいです。これを持って行ったら、不審物として入場口で止められるのは目に見えています。仕方がないので、スタンドを縮めて体だけ巾着に入れて…と思ったら、全然大人しく納まってくれません、ムキーッヽ(`Д´)ノ
何度やってもスタンドから首が外れてしまい、そのたびにやり直し。いいかげん寝ないと明日出かけられないー! ムキー! と、夜中にぶち切れてしまった曉さん、

いきなり両手で足をつかむと、

エイッ!と小經を真っ二つに…!


折り畳んでしまいました(・∀・ )

あらま~、このヒト2つ折りになるじゃな~い。
かつては2つ折りにした姿がみっともなくて、とても覇王サマにはそんなお姿をさせられないわ!
と、思っていたはずなのに。
白露の2つ折りで慣れてしまったのでしょうか?
それとも愛が減ってしまったのでしょうか?
いやいや、頭にがっちりプロテクターを付けたから、2つ折りにしても飾りが壊れないのです。
いや~、ビックリ。

そして久しぶりに連れ出して思ったこと…
070617_R006s.jpg

「おっさんくさい……orz」


うわあぁん、ずーっと夢見る乙女を連れ歩いていたもんだから、久しぶりに小經を見たら、えらいおっさんな顔で驚いたよ~!
このヒト、もっとチャラチャラした美形だと思っていたのに、こんなに男臭い顔をしてましたっけ?
そういえば、こんなに髪が長くてキラキラ飾りがてんこ盛りなのに、一度だって小旦(女の子)に間違われたことがありません。それどころか、声をかけてくるのは決まって成人男性…(つまりオッサン)。
そうか! 類は友を呼ぶ方式でおっさんに人気があったのか!(殴)



今回ご同道のH家埜蓮様&王子ことR家白衣様。
暗いですね(^_^;) 目がつぶれそうなくらい天気がよすぎたので、撮影は主に木陰でした。
070617_R056s.jpg

なんていうか…こう…えっと…男臭い…orz
今回は小生ばかり3人なので当たり前ですが、何枚写真を撮っても男ばっか。
何が悲しくて、男3人で百合の花見物なんて…
いや、きっと木偶の男女比からいって、これが普通なのでしょうが、このところずーっと女の子が一緒の撮影だったので、なんだか落ち着かない。

男同士でお花撮ってどうするー!(ノ`д´)ノ彡┻━┻

もう私、女の子がいないと萌えない体になってしまったのでしょうか?

ところで、小經が隠遁している間に技術革新がありました。譜面スタンドの導入です。
ずーっと白露が使っているこのスタンド、首をセットするフレキシブルヘッドが小經には小さすぎました。何と、小經の首の穴は白露より大きくて、ヘッドがすっぽり入ってしまうのです。
仕方がないので、余り布を巻いて少しヘッドを大きくしたら、今度は大きすぎてはまらず、うまく首が据わりません(^_^;)
070617_R012.jpg

なんですか、この首が傾いだままのやる気のないセッティングは~?
暑いし、おっさんくさいし、もうどうでもいいやーと投げてます(-_-;)
一緒に写真を撮った方々、こんなにやる気がなくてごめんなさい。

070617_R053s.jpg

あ、やばっ。おっさんなのにシナつくっちゃったよ(・∀・ )
すっかり小經のキャラを忘れていますね、家主。


070617_R012s.jpg

昔の少女マンガのごとく花を背負った小經。


070617_R063s.jpg

だいぶカンが戻ってきましたね。鷹揚な感じでなかなか良いではないですか。
このヒト、地顔が笑っているんですよ。


ゆり園のあとは、電車を乗り継いで智光山にある菖蒲園へ。
070617_R088s.jpg

ああ、菖蒲の方が相性がいいですね!


070617_R131s.jpg

ここでも3人で。
なるほど、今日の素還真殿は丸顔なので、余計に小經がおっさん臭く見えるんですね(^_^;)



070617_R132s.jpg

ああ、やっぱり木偶はこの角度が一番サマになるわ。

ウチの初代木偶様、小經。
あちこち連れ歩いたから、もうボロボロ。連れ出すたびに壊れていくのはしのびないので、もうあんまりお出かけはできませんね。今年こそは自宅に専用キャビネットを導入して安心して引退できるようにしてあげたいです~(^_^;)

Comment

 秘密にする

ちょっとまった~!!!
久しぶりの覇王さま、百合も菖蒲もお似合いだけど、お花畑の絨毯を背景にしょってらっしゃるのがいっとう好きです!
な~んて、のんびりまったり鑑賞していたら、最後に聞き捨て…ぢゃなくって、読み捨てに出来ないコトバがあるぢゃありませんか~。
そんな、そんな、まだ一度もお目にかかっていないのに~。
覇王さま、請三思。。。
のら | URL | 2007/07/04/Wed 14:20[EDIT]
お花の絨毯は、全て百合ですよ!  すごいですね、一度にこんなにたくさんの百合を見たことなんてなかったですよ~。
隠居しても、他ならぬのらさんの御召しがあれば、重い腰を上げてお出ましになりますよ、きっと(^。^)
あかつき | URL | 2007/07/05/Thu 00:08[EDIT]
やっぱ派手だわ~(笑)
露姫はかわいいけど、たまにはこんな存在感200%のお木偶さまにお目にかかりたいです。
アマツ | URL | 2007/07/05/Thu 00:22[EDIT]
涙涙も是非またお会いしたいといっております
ばたこ | URL | 2007/07/05/Thu 08:51[EDIT]
「私に用があればベルサイユへ来い!」と言っています。
旦那、旦那~、ウチからベルサイユまでの飛行機代が出ませ~ん(^ ^;)
あかちき | URL | 2007/07/05/Thu 12:06[EDIT]
覇王さま、百合もお似合いですよん。
やっぱ全体的に、豪華で優雅な雰囲気ですね~。
「おっさんくさい」なんて、とんでもないっすよ。
 
衣装を換えたり、髪を貼り直したりしたくない場合、
「もうあんまり連れ出さずに…」と思う気持ちは、私もわかります。
でもやっぱり連れ歩きたい気持ちもあるし、難しいところですよね。
のりーん | URL | 2007/07/07/Sat 16:22[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 暁天木偶ぶろぐ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。