FC2ブログ
我が家のお木偶様を中心に、台湾の電視布袋戲についてのアレコレを綴ります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君宇が来た!【その1】
しつこいようですが、君宇が来たのは5か月前です…(^_^;)

と、いうわけで先月の続き…
「その人をウチに呼んでどうするの?」
っていうお木偶サマです(^_^;)

まずはじめにだね、私は木偶を呼んじゃうほど犬若丸が好きだったのかって話。
最初は金銀兄弟が好きで、その関連で好きになって
劇集がすすむたびに、加速をましてハマっていった気もしますが
彼は、いわゆる「好きだけど呼ばない木偶」…のはずでした


すみません。この先、ちょっと語りすぎて長いです(^_^;)
だってさ~、本尊からしてあの髪型はなかろう?
帽子を被るための造型だから、あまり素の状態での見かけにはこだわらなかったのかもしれんけど
正面から見ると、白髪まじりのお団子髷にしか見えんだろう?
私なんざ、見るたびに青島幸男の「意地悪ばあさん」を連想しちゃうよ。
劇集観ていて、帽子を脱ぐたびに萎える萎える…
あと、目もイマイチだよね。
これまた帽子を被っていると、よく見えないからいいけど
顔がよくみえるようになると、イマイチ表情に乏しい気がします。

雕刻師は陳文龍さんというそうで、技巧的には非常に美しい曲線&曲面を作る方です。
特に口元は、木彫っぽい伝統芸能系のデザインで、こう、ガッツリ「への字」で意思が強そう。
美形じゃないけど、武張った力強い口でいいですね~。
でも目がね…

それに、私の中では犬若丸って、とてもマッチョなイメージだったんですよ。
あのあごの窪みを「えくぼ」と解釈するのもあるとは思いますが、実際の人間の顔としては
あれはアゴ割れの仲間ですよねぇ。けっこうゴツい顔です。
服を脱いだら金髪の胸毛とかありそう(^_^;)
姫孤窮ほどじゃないにせよ、かなり骨太の筋肉質なんじゃないかなぁと。

そういうヒトも好きですよ!
でも、ウチにお呼びするお木偶サマは、少女マンガの範疇にとどめておきたいっていうか…
だって、ウチ、眉目秀麗な經天子しかいないし!
經天子…そう、經天子がいるから、微妙にキャラ被るし!
この上、また首位簒奪キャラが来たら、権力争いで家の中メチャクチャになりそうだし!

だいたい犬若丸を買ってどうするのさ?
お花と写真撮るの???
オトモダチ少なすぎて、みんなと外拍に行ってもひとりきりだよ?
そんなの經天子だけで充分ぢゃん!
冷蔵庫を新調するんでお金がないのに、無理して買うほどの木偶じゃないし!
…で、好きだけど買わないお木偶さまのはずだったんですよ。ええ。

そのうちに身近で犬若丸木偶をお迎えした方がいらっしゃいまして。
近くで見せてもらう機会がありました。
そしたら!!!!
本尊と目が違う!!!
もう、全く違うんです! 目に、もの凄く力がある!!!
もうね、犬若丸の売り木偶は、うっかり目を合わせたら目が離せなくなるくらい強烈に印象的な目なんですよ。
陳師傅、本尊の目を小さく作り過ぎちゃったから、量産木偶は目に力を込めたんでしょうか(違)

それからオークションをチェックし始めちゃいまして…(^_^;)
すごいよ量産犬若丸。探せば探すほど、どんどん目が大きくなる!(笑)
目が大きいというと可愛らしくなりそうだけど、これが、むっちゃ恐い!
髪は金髪っぽいし、骨太で眉も太いし、私の中では量産犬若丸=アメフトの選手でした。
うわー、私の苦手な体育系!
いや、こりゃないね。ないない。
ないはずだったのに…うっかり、運命の出会いにブチ当たってしまったわけです。

「わあ、この犬若丸、目が小さい!」

髪の色も暗めで、金髪というより栗毛。
出品者の写真がイマイチだったので、けっこうな賭けでしたが、私の心眼は見抜いてしまいました。
この偶頭は、非常に美しい!!! 手に入れる価値がある!!!
ちょっとかわい過ぎて犬若丸ぽくないけど、でも偶頭としてはむっちゃ好み!!!

見つけた! 少女マンガ系の犬若丸!!! なんだそりゃー

肝心の帽子は小雨用かと思うほどチャチかったけど、帽子は別に作ってもらえばOK!!
とはいえ、二手木偶にしては、ちとお高いお買い物で、これでコケたら目も当てられないぞ~!

ええい、南無三! 自分の眼力を信じろ!











…で、代行さんに落札してもらって、確認のために届いたのがこの写真…

SANY0010s.jpg

 しまった…

SANY0011s.jpg

 ちょっと可愛らしすぎたかも…(^_^;)



 毒が全くないよ… orz


これが大義のために実の父親を殺め、兄までも亡き者にしようとした男の顔か…!?
負傷で剣が握れなくなったら
着衣を裂いて己が手を縛りつけてまで闘い続けようとした益荒男の顔なのか~~!!!


…ま、いっか(え?)
代行のFさん、いつも確認の写真は魂抜けてるし。
実物が着いてみないとわからないし (´・ω・`)

というわけで、その2に続く。


あ、ちなみに私が好きな「少女マンガ」は
名香智子、萩尾望都、青池保子あたりです(・ω・)

Comment

 秘密にする

このお写真、もろ名香智子、萩尾望都路線ぢゃ~ないですか~(笑)
青池保子にしていは、ちと首が細い気がしますが…。

で、その2、楽しみにしていマス^^
のら | URL | 2010/01/14/Thu 23:07[EDIT]
コメントありがとうゴザイマス~!
私が楽しいだけのヨタ話で、どなたもかまってくださらないかと思っておりました。
その2は、さらに自己満足の語りまくりです(^_^;)
気長にお待ちくださいませ。

そう! このヒト首が細いんでございますよ。
犬若丸的には、もそっとゴツい方がいいかと思うのですが
おかげさまで胸毛路線は外れたかなと(^_^;)
曉@家主 | URL | 2010/01/15/Fri 01:14[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 暁天木偶ぶろぐ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。