我が家のお木偶様を中心に、台湾の電視布袋戲についてのアレコレを綴ります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社なのに泣けた(T∧T)【鍘龑史14集】
仕事で帰宅が遅いので、ポータブルDVDプレイヤーを持ち歩いて霹靂を観ています。
先日は、会社で昼休みにご飯食べながら観ていたというのに、思わず涙してしまいました。

豪放磊落で怪力無双、天性の蛮力で繰り出す拳は岩をも砕く。
拳宗傳人・司馬不悔とだって互角にやりあい、
上古の四凶之一・風を司る有翼の凶獣の名を冠する、東贏四異之一・窮奇。

顔はファニーだけど、性格は四異の中で一番快活な窮奇。
一本気で、疑うことなく北野真を高手として尊敬していた窮奇。
ユーモアのセンスもあって、
無腸に「残念だけど、あんたはアタシの趣味じゃないわぁ」と言われて
「そいつは、どうもありがとう」と軽く返していた窮奇…

…って、おいら泣くほど窮奇が好きだったのか~!・゚・(ノД`)・゚・


東瀛四異も、刑天が不帰の人となり、朱蛾と無腸は紫耀天朝に。
残るは窮奇と北野真という状況で敗走。
戦列を離れたときは2人一緒だったはずが、道々別れて各個撃破の対象に…

敗走中、北野真は風飛沙に遭遇。
何も知らない無名には有効だった砂系忍術も、
莫召奴に忍法トラの巻を伝授された風飛沙には通用しません・゚・(ノД`)・゚・
間一髪で砂遁の術?で身を隠し、辛くも逃げ切りました。

かたや窮奇は…
四異は北野真同様、神鶴佐木から狂龍傲天武訣を伝授されたそうですが
この武訣、えらい多岐にわたっているようで、窮奇の専長は力技。
生まれつきの強力に加え、繰り出す技は全て重量級。
繰り出す拳打で岩を割り、踏み出す足で地を砕く。
…それのどこが忍者やねん…というのは置いといて(^_^;)

もうひとつ、窮奇の寶貝は身を護る鎧のごとき戦袍。
どんな武器も跳ね返す、盤石無敵のプロテクターのはずですが
燕帰人の孤問槍には通じませんでした・゚・(ノД`)・゚・
なんだ、あの槍! まるでRPGのごとく先端が飛び道具にもなるのか~!
さらに、一度飛ばした穂先に軸を継ぎ、ダメ押しで突き直すことまで!
窮奇、戦袍を過信しすぎて自滅…orz
だって、燕帰人には忍法トラの巻を渡してくれる手引者がいたけど、
窮奇には、燕帰人が常人を遥かにしのぐウルトラヘヴィ級高手だってこと
誰も教えてくれる人がいなかったんだよ~・゚・(ノД`)・゚・
…そりゃ、何事も慢心はいけないって決まってるんだけどさ。

盤石の戦袍を過信した窮奇、あのでっかいカニばさみ孤問槍の猛烈な刺突を胸で受け…
この一撃、背中に突き抜けた穂先がさらに飛び出して、
ぶつかった岩が木っ端微塵になるって、どんだけ?!
刺さった刃物は、抜くと傷口が開いて大出血するから抜いちゃいけないって言うけど
抜くどころか、向う側に突き抜けちゃって、傷口ガッパリ!!!
破れた大動脈から、顔中真っ赤になるほど血が噴き出して…orz

かなわねーよっ!(ノ`д´)ノ彡┻━┻

よりによって、相手はあの燕帰人だもの!
その他四分の一の窮奇がかなうわけないよっ!!!
しかも旦那! 死体はそのまま放置ですかッ!ヽ(`Д´)ノ
目ェあいて死んでますけど、そのまま行っちゃうんですかっ!
しどいわ、しどいわ~・゚・(ノД`)・゚・


Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 暁天木偶ぶろぐ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。