FC2ブログ
我が家のお木偶様を中心に、台湾の電視布袋戲についてのアレコレを綴ります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍2題【鍘龑史5~7集あたり】
出た~!
なんだこりゃ~!
まだこんなのが出て来るのか霹靂~!

…というわけで「呼拉」登場(^_^;)
三口劍が月神の気を惹くために連れてきた小怪獣です。
そういえば、どこかでこんなのが出てくるって話をきいた気もしますが
大きなトカゲ? 大色龍って言ってるみたいですが。恐竜も龍に入るの?
しかしだ…
百歩譲って、この中途半端な造形は許すとしよう。
がしかし…! なんだよ、この首の下のハゲハゲまだら~? 
関節? 壊れたのをいいかげんに修理した痕じゃないの~?

いいんだけど…いや、これはこれで可愛いとさえ思えるんだけど
もう少し丁寧に造形するとか何とかならないのかな(^_^;)

月神、人間(三口劍だけ?)には冷たいのに、
動物なら、こんな出来損ないの怪獣でも一目惚れなのね(^_^;)


そんでもって、もう1人の「龍」…



いいかげん何シリーズも飛ばしているので
こんなこと別段目新しくもないのかもしれませんが…

 六禍蒼龍がひとりで歩いてるよ!

足だけのカットじゃなくて、全身映っているのにどこにも操偶している手も棒もない。
どうやってるの?
コマ撮り? リモコン? CG?
でも初めて見ると驚くけど、いまいち動きがカクカクで惜しい…
新しいことをやってみるという発想はいいんだけど、
こんなに歩幅が広かったら、普通におかしいだろう(^_^;)
前出の呼拉もそうだけど、アイディアの割にツメが甘いんだな。
リアルな掌式や弾琴はすっかりおなじみになったけど
自走式?の木偶は初めて目にしました。
でも開彊紀ではこういうギミックはなかったから、その後発展しなかったのかな?

と、いうわけで自走式六禍蒼龍は、いまいちカッコ悪かったのですが…

7集のラストでひとり演武をしている六禍蒼龍!
(蕭中剣が敵討ちに来る前)
足はやっぱり心もとないけど、掌打を繰り出すところが無茶苦茶カッコいいです!!
あれだけでご飯3杯はいけます!(?)
カット割りが細かいので、あれは二人羽織りの手だけ別人操法+合成かな~?
皇龍紀も見ていない私が六禍蒼龍を語っちゃいけないと思うのですが
時々、ものすごくかっこいいです、この木偶(・`ω´・)

男子に人気があるのも、頷けますね~(・ω・)

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 暁天木偶ぶろぐ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。