我が家のお木偶様を中心に、台湾の電視布袋戲についてのアレコレを綴ります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好可憐的九江春…・゚・(ノД`)・゚・
開彊紀2周目。
最初に見始めた頃は、なにしろ久ぶりの霹靂鑑賞だったので、
中国語字幕はわからないわ、キャラクターの見分けがつかないわ、
組織の関係もわからないわ…
で、3~5集ぐらいまで全く見た記憶がありませんでした。

九江春は、もっと先の允愛君の回想シーンで出てきた時に見て気になっていたキャラ。
「このヒト見たかったら鍘龑史みないとダメなんかね~?」と思ったら
開彊紀でも出てるじゃん!
見たはずなのに、なぜ記憶にない????

…もっとも開彊紀の九江春は杜九煙と同じくらいニセモノだけど…orz



九江春s

こういう端正で古典的な造形に弱いですね~(^_^;)
高く結った髷から落ちる滝のような黒髪。
長~いタッセル(?)もポイント高いです。

…がしかし
君宇見たさにチラ見した鍘龑史で目撃してしまいました…orz
ああ、こんなにキレイなヒトなのに、
よりによってベトベトドロドロネッチネチ~な液凝大輔にハグされて…
…君宇!
なんであんなの飼ってるんですか~!・゚・(ノД`)・゚・
味方の羅皀にまで、汚ねぇ臭せぇって言われてましたよ!
そりゃもう、脅しとしてはポイント高いけど。
大輔にハグされると、あの青っ洟みたいな溶けたスライムみたいなベトベトで
全身覆われて、血肉はどろどろに溶け腐って落ちちゃうわけですね…
最悪~ヽ(`Д´)ノ

救いは、死体がCGの骸骨に変わってたこと。
あのキレイな九江春が、ベトベトどろどろで覆われてたら本気で泣きます~・゚・(ノД`)・゚・

頭蓋には、でっかい鍼を打ち込まれてたし。
伯藏主様にかかわったばかりに、いろいろと悲惨な運命に~。
…てか、もっと見たい~。
やはり鍘龑史に戻らないとダメかしら~?

テーマ曲がまた…
哀愁を帯びたきれいな旋律で涙を誘うんだこれが…(T∧T)
悲しすぎるよ、九江春…

Comment

 秘密にする

私も彼の顔、好きだったなぁ。
正統派美形で、始めて見たときは、かなりときめいた(笑)。
かなり期待してたんだけど、あっけなかったですよねぇ。
しかも、ぜんぜん美しくない死に方で。
あれで犬若丸に対して、かなりイメ-ジが悪くなりましたねぇ(笑)。
しゃ-ねい | URL | 2009/06/02/Tue 19:57[EDIT]
九江春っていいよね~
私も顔とか造形とか好みっすよ
あの最後はないよね (´;д;`) ひどいわ
ばたこ | URL | 2009/06/02/Tue 22:42[EDIT]
ご賛同ありがとうございます
いいよね!
一目惚れ系だよね!
…だのに~、なぁぜ~…orz
いやいや、これだけキレイだからこそ、あの最期がより悲劇的なんだよきっと…
脇役だもの、これが彼の存在理由だったのね…・゚・(ノД`)・゚・

あかちき | URL | 2009/06/03/Wed 02:17[EDIT]
>あれで犬若丸に対して、かなりイメ-ジが悪くなりましたねぇ(笑)。
酷いヒトでしょ~、犬若丸。
でも、コテコテだけど、ああいう場面は嫌いじゃないです(^_^;)
ゆっくりと執拗に問う犬若丸と、それを拒否する九江春の横顔の美しいこと!
「看来、你還是選択了最痛苦的自由…」
うお~っ!
なんてキザなセリフなんだ~~~っ!(悶絶)

大輔先生、あのシーンは、もっとベトベトが多い方がさらに嫌な感じでいいと思います(げろげろ)

九江春でさえ吐き気を催す大輔を側においておきながら
全く動じない胆の座り具合が君宇の醍醐味です(・`ω´・)
あの剛胆さは尊敬する!
きっと臭いを吸わない呼吸法があるに違いない…
あかちき | URL | 2009/06/03/Wed 02:21[EDIT]
骸骨
見直したら、骸骨はCGでなくて、ちゃんと作ってありました。
ずいぶんリアルに作ってあって、昔とは大違いだわ(^_^;)
あかちき | URL | 2009/06/03/Wed 02:27[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 暁天木偶ぶろぐ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。