FC2ブログ
我が家のお木偶様を中心に、台湾の電視布袋戲についてのアレコレを綴ります。

不思議の高雄
3年半ぶりに台湾に行ってきました。
今回の主目的地は高雄で~す。(え? おいらだけ?)

まずは新幹線!(高鐵)
090921_R034s.jpg
700系の亜種です。広いです。乗り心地も快適です。
車窓から沿線の景色が見えるのもいいです。
飛行機だと、遠く上空からしか見えないし。
台湾の田舎もいいですね~。たんぼのあぜ道にヤシの木が生えてるし!!!

そして新幹線と言えば高鐵弁当!
090921_1213s.jpg
炊き込みご飯の上に、排骨が載っています!
他には高菜や甘辛いキューリのキューちゃんみたいな漬け物、刻み青菜、煮卵。
なかかなおいしいけど、錦糸町の劉の家の方が旨いかな~(^_^;)


高雄といえば六合夜市~。
まず目についたのは「鄭老牌木瓜牛�」。
場所をチェックしないで来ちゃったので、辿り着けないかと思ったら、
通りを入ってすぐのところにありました!
パパイヤにゅーにゅー(木瓜牛�)~!!! うわさどおり、濃厚で美味しいです!
木瓜牛�好きを自負するなら、絶対に飲んでください!
090921_R012s.jpg
…ってか、店の看板写真はないんですか?(^_^;)
一応、牛が飲んでいるのが木瓜牛�。
なぜか年配のサラリーマンみたいなおとっつぁんが大勢で入れ替わり
店のおばちゃんと写真を撮っていました。
往年の看板娘?
不思議都市、高雄。

お次は「渡小月」。台南の老舗担仔麺屋さんです。担仔麺大好き!
090921_R014s.jpg

まだ序の口なので、軽く1杯と思ったら、付け合わせのおかずを強力プッシュされて
あっと言う間にご馳走が並んでいました(^_^;)
090921_R013s.jpg
海老とタケノコ、それに写真にはないけどイカのボイル。
特にタケノコが、柔らかくてフレッシュでおいしかった!

蠣阿煎(牡蠣のオムレツ)。
090921_R017s.jpg
炒めた牡蠣を卵と水溶き片栗粉?で固めたオムレツ。
ちょっと甘いソースをたっぷりかけます。
生地はユルユルトロトロで、不思議な食感。おいしいです。

思わず吸い寄せられた不思議な食べ物。
090921_R015s.jpg
…現物の写真がありません…orz
でも紹介させて。
090921_R016s.jpg
パッと見るとオモチャのロールケーキ?
生地が妙に密で固い。ウレタンか何かで作ったアメリカのままごと用のオモチャみたい。
もしくは、食べ物に見える、びっくりステーショナリー?
食べ物に似せようとして偽装しきれなかった他のモノにみえるけど、パンです。
香料サービス過剰気味ですが、普通に美味しい。私は芋頭味がオススメ。
1週間ぐらいは日持ちするから、お土産にもいいかも。
とにかく、見た目が不思議な食べ物です。
「橋本木材麺包」
http://tw.user.bid.yahoo.com/tw/booth/shone_1002(台湾Yahoo!)


今回泊まったホテルの窓から見えた妙なモノ。
090922_R029s.jpg

「自來水公園」という水道をテーマにした小さな公園らしい。
090922_R024s.jpg

給水塔?
090922_R026s.jpg
こんなところに水の出口がついていますが、実際にここから放水された水に当たったら、下にいる人が危険です(・∀・;)
たぶん、実際に使う物ではなくて公園のオブジェなんだろうな。


ホテルの朝ご飯。
090922_R020s.jpg
野菜のおかずがたくさん。
豆漿とおかゆもありました。
とはいえ、高級ホテルを名乗るには、ちょっとお味が二流?
ハウステンボスの帆船付きホテルのご飯は、感動的に美味しかったよなぁ。

というわけで、お口直しに虱目魚のお粥を食べに。
090922_R031s.jpg
虱目魚は台湾語で「さばひ」と言うそうです。
霹靂開彊紀で、草一色が櫻千代のことを「虱目魚」と呼んでいました。
安い下魚ってことで、ちょっとバカにした呼び方だったのかな?
それとも、他に何か意味があるのかな?
手前が虱目魚のお粥。奥に見える丸こいのが虱目魚の煮付け。
台湾のお粥は広東粥みたいにトロトロじゃなくて、あっさり雑炊みたいです。
このサラッとした食感は、熱帯夜の多い気候に合っているのかも。
煮付けは、プリプリ・プルップルでコラーゲンたっぷりな感じでした。

そして極めつけ、不思議な高雄の不思議な食べ物!
090922_107s.jpg
虱目魚と一緒に煮付けてある、この黄色いもの…

なんと、パイナップルです~!

これがもう半端ないしょっぱさで、これ1切れでご飯が食べられます。
ほんのり甘いなんてこともなく、バナナやパパイヤと同じで、料理用のパイナップルがあるのでしょうか?
びっくりしたなもー。

いやしかし、本当にやる気のない写真ばかりですみません(^_^;)
「ラグジュアリーなホテルで内拍~!」と、勢い込んで木偶まで持っていったのですが
日本から持って行った宿題で徹夜するわ、持って行ったお木偶サマは木偶屋に預けるハメになるわで、全然写真を撮りませんでした。
写真総数50枚(含むピンぼけ)…最少記録?(・∀・;)

え? 木偶の話がない?
何の用もないのに台湾まで出かけるはずがない?
ええ、まあ、何もなかったわけではないんですが、その辺はまた次回にでも…(^_^;)

追加~~~~~~~~~
興味津々、不思議な食べ物もひとつ。
090922_R033s.jpg
「パイナップル煮こごりハラワタお頭入り???」
気になる(・∀・;)非常に気になります~~~ (;´Д`A ```
誰か、食べたことあるひと~~~!!
スポンサーサイト
Copyright © 暁天木偶ぶろぐ. all rights reserved.