FC2ブログ
我が家のお木偶様を中心に、台湾の電視布袋戲についてのアレコレを綴ります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好可憐的九江春…・゚・(ノД`)・゚・
開彊紀2周目。
最初に見始めた頃は、なにしろ久ぶりの霹靂鑑賞だったので、
中国語字幕はわからないわ、キャラクターの見分けがつかないわ、
組織の関係もわからないわ…
で、3~5集ぐらいまで全く見た記憶がありませんでした。

九江春は、もっと先の允愛君の回想シーンで出てきた時に見て気になっていたキャラ。
「このヒト見たかったら鍘龑史みないとダメなんかね~?」と思ったら
開彊紀でも出てるじゃん!
見たはずなのに、なぜ記憶にない????

…もっとも開彊紀の九江春は杜九煙と同じくらいニセモノだけど…orz

つづきを表示
スポンサーサイト

日本人としていかがなものか?
…結局、私、犬若丸と偽軍神・鬼次郎にはまっちゃったんですが…
最初に見た時、「なんだありゃー!」って、さんざん笑ったくせに…

よりによって、どっちも勘違いジャパン。
そんなのあるかー!って2大巨頭。



いや、造形にはまったわけじゃないから!ヽ(`Д´)ノ
どっちも、キャラクターに心動かされたんだから!

初登場シーンから全部観たくて、鍘龑史まで遡ってチラ見してしまいました。
君宇、臣下の前でゴロゴロ寝転びながら話をするってどうなんですか!ヽ(`Д´)ノ
いくら畳の上だからって、そんな武士はいな~い!
私室でゴロゴロすることはあっても、人前でそんなだらしないことをする殿様はいません!
あなたのインチキ武士くさいところは好きですが
お行儀が悪いのはいけません!ヽ(`Д´)ノ


ところで、最近、鍘龑史のサントラを聴いているのですが、
御龍艇の音楽は鍘龑史の方がカッコいいと思います。
なんで、君宇が来たらピコピコになっちゃったのかな~?
そして、気がつくと仕事の合間に犬若丸のテーマを口ずさんでいる私。
鼻歌で歌うと思いっきりド演歌ですがな~(^_^;)
霹靂の東瀛系の音楽、始まりはチントンシャンなのに、あっと言う間にド演歌に。
やはり台湾の心は演歌なのかしら~?


最期を語るドラマ?
周回遅れで劇集を観ていると、前を行く前輩がたとの会話は地雷原に(・∀・;)
「最近、○○(キャラ名)にはまってるんですよ~」
「ああ、でもあの人は最期が××××だからね」


開口一番にネタバレですか~!

  (ノ`д´)ノ彡┻━┻


もっと生きてる間の話をしてくれればいいのに
よりによって、いきなり最期をバラすんですか~!
…なんてグチグチ言っていた私ですが…

簫瑟春秋が死んだ時、彼の最期について誰かと話したい衝動にかられました(・ω・)

いくらなんでも、アレはなかろう…?
酷いよ、酷すぎるにもほどがあるよ!

なんだかね、霹靂ってごく一部の例外をのぞいては、みんな死んじゃうでしょ?
30年も同じシリーズを続けてるからね。
前回の話のヒーローが残っていると、次の話が展開しづらいんだかなんだか
とにかくみんな死んじゃうの(・ω・)
最終話まで生き残ったからってホッとすると、次作の3話までに片付けられますから。

こうなると、もう死は逃れられない宿命として
後に残る命題は「いかに死ぬか」になってくるのも仕方ないかと。
もうね、登場した瞬間から死亡フラグ揚がってますから。
「死なないで~!」というのは無理。

どう生きて、どう死ぬか。
それが霹靂キャラの歩む道(・`ω´・)


すっかり忘れてますが…
090503_R167s.jpg

邪主版・經天子がウチに来たですよ。
……写真デカすぎ(^_^;)

ウチにいる小經を見慣れているせいか、むっちゃ地味なお顔に見えます。
コテコテで毛虫のような目バリの小經に比べて、非常にシンプルで切れ長の目。
そして良く言えば端正な、見事な瓜実顔。
同じキャラクターながら対極のような2人です。

つづきを表示

新橋演舞場に犬若丸を見た!?
新橋演舞場五月の歌舞伎、夜の部を観てきました。
出し物は『鬼平犯科帳「狐火」』
shinbashi200905b_handbill.jpg

江戸市ヶ谷にある薬種問屋に押し込み強盗が入り、店の手代を含め一家全員が惨殺された。
現場に残されていたのは「狐火」のお札。これは上方の盗賊・狐火勇五郎一家が犯行現場に残していく札ではあるが、昔気質の盗賊である勇五郎らしからぬ凄惨な手口に、鬼平こと火付盗賊改方長官の長谷川平蔵が調査に乗り出す。
かつて勇五郎一家にいた鬼平の密偵の話では、勇五郎はすでに亡くなっていて、父の意志を継いだ二代目もこんな凄惨な強盗をするはずはないと言う…



つづきを表示

君宇…!【開彊紀40集】
とりあえず見終わったところで

いろいろいろいろいろいろいろいろいろいろいろいろ
いろいろいろいろいろいろいろいろいろいろいろいろ
いろいろいろいろいろいろいろいろいろいろいろいろ
いろいろいろいろいろいろいろいろいろいろいろいろ
未消化なのですが…



…くっ、君宇…!





つづきを表示

鬼次郎くん、さようなら【開彊紀38集】
この人は存在自体がネタバレですから…(^_^;)




つづきを表示

五瓣椿登場【開彊紀33集】
赤クラゲが出ました(・ω・)
確かに「赤くていいな~」とは言ったけど、全身赤くならんでも…


以下ネタバレ…
つづきを表示

血の叫び~~~!!【開彊紀29集】
楓神官~~~!!!!!



くっ…君宇……orz


以下ネタバレ(いまさらですが…)
つづきを表示
Copyright © 暁天木偶ぶろぐ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。