FC2ブログ
我が家のお木偶様を中心に、台湾の電視布袋戲についてのアレコレを綴ります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何度同じモノを…
新しいMacにほとんどソフトが入っていないので、もっぱらCD/DVDプレイヤーとして使っています(^_^;)
今まで使ってたDVDプレイヤーはテレビにつながないと見られなかったので、わざわざテレビのある部屋で見るのが面倒だったけど、これからは傍らでいつでも見られるのさ!
と、いうことで、先日までエンドレス(面倒くさいから)でCDを聴いていて盛り上がった『霹靂兵燹』を観る。邪能境のシーンしか観ていなかったから、ちゃんと見直さなきゃな、と1集から…。
…あら? なんか見覚えがあるわ…?
そういえば、以前にも見直そうと思って1集から見始めて頓挫したんだった。

と、いうわけで、どんどん観て消化しなきゃいけないDVD、何度も同じモノを観てはペースを落とすのでした。
おまけにまだ經天子でてないし…。
スポンサーサイト

昔の木偶日記
去年まで書いてた木偶日記を、そのままこのブログにブチ込もうと思っていたのですが、またここが閉鎖とかになったら移すの面倒くさいので、本家HPにコンテンツとして入れることにしました。
先日の木偶ゲッチュでやっとTABLEの構造を理解したので、構成するのは簡単なのですが、とにかく量が多いのでタグをコピペするだけでも時間がかかります(-_-;)
きっと忘れた頃にアップされるでしょう。

昔の記事を読み返していたら、なんだかしみじみ…
小經、かわいかったなぁ…
扶養家族が増えたらオヤジくさくなっちゃって…
私の蜜月でした…



…って、もう終わるつもりかいッヽ(`Д´)ノ

縁は奇なもの
新しいMacにデフォルトでついている「Safari」というブラウザを使ってみました。
今まで建宏のブログが見られなかったのが、ちゃんと見られたよ!
…で、さっそく自創を見に行く私。

あ~?
あらら、かわいい子がいるじゃな~いですか!
先日の台北では、夜遅くなっちゃったから建宏には行かれなかったんだけど、もし行ってたら、この子を連れてくることになったかも~。(白露は迷いがあったから)
顔は君皇らしい微妙なカーブを多用していて、よくできています。すごくお利口な育ちの良い美少女タイプ? 髪型もかわいいなぁ。ん~、よく見ると飾りが壊れ易そうかな~?
…でもかわいい(^・^)

でもね、建宏に行かなくてよかったな。
行ってたら白露はウチにいなかったかもしれないもん。
建宏の子と並んだら、きっと顔の造型から服の造型から何から何まで建宏の子の方が上出来だと思うけど、白露は白露でかわいいもん♪
あそこで時間切れになっちゃったのも、運命のうちだったのかもね。

どうでもいいけど、Safariで見ると写真が暗い! もう真っ暗!
同じモニタで見ても、ブラウザでこんなに違うんだね。
ここまで違うと面倒見切れないから、気にしない、気にしない~(^_^;)

昭和記念公園お花見
毎週毎週お花見三昧!
4月9日に昭和記念公園にもお花見に行って来ました。

060409zenin_001_s.jpg
後列左より:破魔矢家素還真九弟、龍姐家楊過、RIO家銀狐、LA家非凡公子、水神家白衣剣少
前列左より:暁白露、破魔矢家小雨素還真、愛玉、水神姿、LA家小凡
ダメダメな暁はお木偶様の背骨・木偶スタンドを忘れたので、白露は寝ころんでいます(^_^;)
セクシーポーズというより、ごろ寝しているようにしか見えないのは、色気が足りないから? 
てーか、白飛び…(-_-;)


060409YangBai_012_s.jpg
水神白衣にスタンドを借りて、楊過と。年頃が同じくらいに見えるのは私だけ?


060409eda_028_s.jpg
桜の枝にとまる白露。
裾が長いので、こういう姿もいいですね。どことなく人間離れした様子が精霊みたいでツボ。右から撮ったらもっとよかったのに…(^_^;)


060409_somei_s.jpg
都下では染井吉野もまだ見頃でした。


060409_sidare_s.jpg
こちらは枝垂れ桜。花のピンクと空の水色がキレイだったのに、午後の光は難しいのう。


060409syugo_050_s.jpg
日本庭園の小さな渓流の前で記念撮影。
ここは秋になったら紅葉が見事でしょう。


060409asebi_047_s.jpg
遅咲きの馬酔木と。
渋い花も案外似合います。


つづきを表示

夜桜見物
浜離宮に夜桜見物に行ってきました。
060416_20-131_s.jpg

八重桜がもう、くす玉のように満開で! 幻想的なライトアップとあいまって非常にきれいでした。
暗かったのであまり良い写真が撮れなかったのですが(^_^;)
私のデジカメは暗い場所では全く役に立たないので、血變(携帯の名前)の夜景モードで撮りました。ああ、高感度カメラぽちい。

ところで…
撮影の最中に、またしてもお木偶様を倒してしまいました。
芝生の上にバッタリと鼻から…
ああ、ごめんよ白露! 乙女の顔に傷がついたら…
でも、さすが潮州君皇! 
全く損傷無し!
小經の時よりドサリって感じで倒れたのに無傷!

それにしても肝を冷やしました。
気を付けよう。気を付けよう。気を付けよ~う!

木偶ゲッチュ3~白露編
本家サイトの「我家の木偶部屋」に白露がウチに来るまでの話を書いてアップしました。親バカ記事ですが、興味のある方はよろしく~。

いや、しかし…(^_^;)
今だから話せる王様の耳は駄馬の耳。
白露には一目惚れだったのですが、悩みもあったのです。
実を言うと、どうしても顔が好きになれなくてねぇ。買う前から気になってはいたんだけど、日本に連れてきて外拍で撮った写真を整理しているときにも「ああ、やっぱりこの子の顔は、ちょっと違う…」と、悩むことしきり。連れてきたばかりの木偶は、なじむまで違和感があるものだけど、白露は本気で悩みました。
どのくらい悩んだって、マリアと結婚してしまったホーンブロワーの苦悩ほど…(←一部の人以外意味不明)
オーナーに愛されない木偶は可哀想だから、いっそ誰か心から可愛がってくれる人に譲った方が白露のためじゃないかとまで考えました。…考えましたが、よく思い出してみれば、小經の時もものすごく悩んだのでした。DVDを観ながら「ああ、本尊に全然似ていない…!」って、何度タメイキついたか知れません(^_^;)
それも、やっぱり慣れるまでの間だけです。

白露が来てから約1カ月。毎週連れ出しては綺麗な景色の中で写真を撮りました。
最初は全然笑ってくれなくて辛かったけど、後から見直したら、ちゃんと笑っている写真もありました。
性格もだんだん見えてきて、姿形だけでなく白露自体を好きになりました。
ちょっとすました顔で、時々ご機嫌ナナメになっちゃうこともあるけど、恋する乙女キャラでなごませてくれます。
もっと慣れたら、きっとよく笑う女の子になるでしょう。

どうぞみなさま仲良くしてやってくださいませ<(_ _)>

プチお花見
ご報告が遅くなってしまいましたが、4月1日に小金井公園に桜を見に行きました。

060401_zennin_008_s.jpg
楽夜家しゃおりんママ。もろ家慕少艾&羽人君(すみません本名わかりません^_^;)。楽夜家白師匠・白衣・こはく。暁白露

060401_xiaolin_012_s.jpg
白露が抱いているのは楽夜家のしゃおりんママ。大きな月霊公主が来るまで白衣のママがわりなので、白露にとってはお姑さんです。世界で一番かわいいお母さんですが、今度は世界一かわいいお姑さんも兼任です(^・^)

060401_Bailu_017_s.jpg
桜の下にたたずむ可憐な少女。
あまりに可憐すぎて、通りすがりの男性カメラマンに気に入られてしまい、彼の気が済むまで動かせませんでした(^_^;)
一眼レフの高級カメラを持った方によく「木偶の写真を撮らせて欲しい」と言われるのですが、こういうカメラマンの方々は撮った写真をどうしているのでしょうか? 個人で楽しんだり知人に見せる他に、HPで公開したりするのかな? コンテストに出品してたり?(^_^;)
どこかでそういう写真を見かけた方はご一報ください。

060401_baibai_027_s.jpg
あこがれの白衣王子と2人っきり。でも白露は緊張気味?

「……あっ」
060401_baibai030_s.jpg
…Mさんが通り過ぎると、萌えが残ります(^・^)



懺悔
昨日、お花見に行くのに木偶スタンドを忘れました(-_-;)
お木偶様は背骨も胴体もないので、スタンドがないと立つことができません。
スタンドがないのは致命的です。
自分の手を入れて操偶しながら写真を撮るときはいいですが、初めてのお木偶様もいらしてたので、並んでツーショットを撮るのにM神さんにスタンドお借りしました。
ご迷惑おかけしてごめんなさい。

…ああ、もうこんなアホな忘れ物からは卒業したと思ったのに…。

小經と白露
覇王と白露
「そなたが家主のお気に入りの白露か」
「…はい。よろしくお願いします、天子様」
「ここの家主は粗忽者ゆえ、己が身は自身で守るがよい」
「…え?」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
はーい、天子様の鼻っ柱をへし折ったのは私でーす。
…って、すっかり根に持ってるのね(-_-;)
ちまたではお年を召した老爺達に大人気の覇王・小經。
最近オヤジ臭い顔になってきたなと思っていたのに、
白露の隣に立つと丸顔に見えるのは私の錯覚でしょうか?(^_^;)
全く世界が違うので、並んでも釣り合いがとれないかと思いきや
どちらも白をベースに補色のポイントカラー使いで
案外きれいにまとまりましたね。
小經は地顔が笑っているので、笑わない白露が
よけいに愛想のない顔に見えてしまうのが難かな?(^_^;)
慣れたら、もっと笑ってくれるかな、白露?

美美と白露
美美&白露
「そんなに緊張しなくていいのよ。とって食ったりはしないから」
「は、はい!」
「あなた可愛らしいわね。とても初々しくて」
「あ、あのっ、美美さんも、貫禄あって、とっても綺麗です!」
「……そう、ありがとう」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ああ、美美ったら男前だわ~(-_-;)
美美もね、男性木偶と並ぶとそれなりなんだけどねぇ。元が男性頭(經天子)だから仕方ないんだけど(^_^;)
でもね、たとえ年増に見えても、私の目には美美の方が美形だわ。
きっと美美の声は深みのあるアルトよね。
で、白露は乙女らしく高めの音域で(^・^)

並べてみたら、白露の顔が小さくてびっくり。最近の頭は小さくなってるとは思ったけど、ここまで大きさが違うとは思いませんでした。
男なら顔がでかくてもいいんだけど、女なのに顔が大きいとちょっと私は悲しい。

白露、メイクバッチリかと思ったけど、上には上がいるもんね~(^_^;)

デッドストックよ永遠に(^-^;
マママ…マックかかか買っちゃったったった。虎が入ってるi-Book。さすがに仕事でOSXを使う必要ができたのと、いつご昇天なさっても不思議ない爺3を酷使し続けるのも危ないんで。普通の人々にしてみれば安い買い物なんだろうけど、秋のキリギリスの私にっては大決断なのだ。
ああこれで、豐偉にいた經天子はもう買えない。もう何年も売れ残っているんだから、もうちょっと頑張って来年まで残っててくれないかな~(^-^;
Copyright © 暁天木偶ぶろぐ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。