FC2ブログ
我が家のお木偶様を中心に、台湾の電視布袋戲についてのアレコレを綴ります。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二次元LOVE?
ちょっと前からよく目にする「二次元LOVE」という言葉。
マンガやアニメのキャラクターに惚れ込んでしまい
三次元(実在の人間)より、二次元媒体のキャラにばかり興味がいってしまう人が
増えているそうな。
ゲームの女性キャラを公然と「オレの嫁」などと呼んでしまう…

うわぁ、痛いなぁ、それ。
いくらオタクで入れ込んでいても、現実とマンガは線引きしようよ。
いや、二次元以前に、相手(キャラクター?)の意思を全く無視して嫁?

ああ、怖い。
二次元と三次元の差がわからなくなっちゃうなんて…
よかった、私もリア充とは言いがたいけど、二次元と三次元の区別はつくもん…
…と、他人事のように思っていましたが…



…布袋戯って三次元?(^_^;)




いや、木偶は確かに三次元物体ですが…
カテゴリー的に、アニメと変わらないのではないかと気がついたのが数ヶ月前。
(もっと早く気付けー)
いや「嫁」とか「ダーリン」とか「LOVE」とかいうのとは違いますが。

そういえば、以前、カエルのぬいぐるみと同棲している女性に会いました…
いやぁ…世の中、色々な人がいるよね。

…今更ではありますが
私も、そんな色々な人のひとりなんだろうなぁと、やっと自覚したのでございました。
スポンサーサイト

不注意一秒、壷一生(意味不明)
ああ、いかん…

人生、どこに落とし穴が潜んでいるかわからない。

しかも、なんで今更…?


うっかりツボってしまった…

まだ見ぬ角色…
つづきを表示

霹靂の壁紙
新しいPCを買いました。
今まで仕事の関係もあってMacしか使っていなかったのですが、
仕事探しをするのに、やはりWindowsが使えないのは困るので
遅ればせながら…。
もう10年以上PCで仕事をしてきましたが、Windowsに関してはほぼ初心者。
とりあえず毎晩、webデザインの勉強に使っていますが…(^_^;)

で、PCを買った初心者がまずやることといえば、壁紙設定

100403_R085s.jpg

…「ソレ」しかないのか、オマエはっ!

いや、ほら、勉強のために買ったからには、毎日立ち上げたくなる壁紙がいいかと…(^_^;)


で、次にするのが、スクリーンセイバーの設定(え、違う?)

いや、もちろんスクリーンセイバーなんて使わずとも、
省電力設定で画面をスリープさせてしまえばいいのですが、そこはソレ。
気になる霹靂キャラの壁紙を集めてあったフォルダがあったので、まるっとブチ込んでみました。
ランダム再生に設定したけれど、最初は一番ファイル名の若いのから再生されるらしく
毎回トップバッターは…

つづきを表示

日本人と天守閣
我が家に犬若丸の木偶を迎えてから、城と木偶を撮るのにハマっています。
今までは四季折々の花と木偶を撮っていたのですが、日本の武将には、本場日本のお城が似合います。

と、いうわけで、去年から城巡りを始めました。
はじめは城に関する知識もろくになく、近場で白くてきれいなお城でいいやと思っていた私。
今や戦国武将ブーム、歴女ブームなんてのもありまして、ネットで検索すれば選ぶのに苦労するほど城情報がヒットします。ネットで知識を仕入れ、現地に行って実際に城と関わるうち、自分がとんでもない勘違いをしていたことに気付きました。

日本の城のシンボルともいうべき 天守閣(↓写真は国宝姫路城)
090719_R086ts.jpg

私は、これが 城の本体 だと勘違いしていました。
殿様も奥方様も姫様もみんなここにお住まいで、大奥も全部この中にあるのだと思い込んでおりました。
賢明なる読者の皆様はご存知だと思いますが、実は、この天守閣というのは、消防署の火見櫓と同じ、いわゆる 見張台 なのです。
この中に配置されていたのは、武士の中でも、ひたすら城下を見張るのが役目の身分の低い侍でした。
高貴な身分の方々は、天守閣の下に作られた城の本体、本丸や二の丸と呼ばれる御殿にお住まいで、天守閣に登ることがあるとしたら、それは城を攻められ、もうそこ以外に立てこもる場所がなくなった時です。
必要がなければ天守閣は造られません。事実、日本一偉い人が住んでいた江戸城には天守閣がありませんでした。
(一度立派な天守閣を造ったものの、火事で焼失して以来再建されていません)

確かに美しくそびえる天守閣は、それだけで見る者を圧倒し魅惑せずにはおりません。
失われた城を昭和になって再建したとき、実際には存在しなかった天守閣を勝手に捏造しちゃったなんて城も多々あります。

なぜ、それほどまでに城=天守閣なのか?

それは…

観光客は高い所に登るのが好きだから (一刀両断)
大阪城の責任者が言っていました。
大阪城の正しい歴史を伝えるのと同じくらい、どれだけ集客するかが重要な仕事なのだそうです。
もしも大阪城に天守閣がなかったら、ゴモラは大阪に現れたでしょうか?(違)
今建設中のスカイツリーだって、進捗状況を気にする人のほとんどは「完成したら登ってみたい」と思っているはず。



「物見遊山」という言葉も、どこか高い所に登って遊びたいという意味が含まれているのかもしれません。
登れる場所があれば、とりあえず登らずにはいられないという心理もわかります。
…でも…頼むから…写真を撮っているときに…

ひっきりなしに顔を出すのは勘弁してください…囧rz100808_R164bs.jpg

浜松城、この天守閣しか観光スポットがなくて、途切れることなく観光客が登っていました。
しかも天守閣が小さいものだから、写り込む人が相対的に大きくなってしまい、
フォトショで消せる限界を超えています(涙)
こういう城は、平日の朝に行かなきゃだめですね(^_^;)

最後に一言。 私は、天守に登れない城が好きだ!


求職中につき…
大家好久不見了~。
皆様、ご無沙汰いたしております。

なにを隠そう、家主、失業いたしまして現在求職中でございます(^_^;)
この不景気と印刷業界の低迷で勤務先が大赤字のコンコンチキでして
辞めなきゃいけない私が可哀相なのか
はたまた毎月数百万単位で増える赤字を抱えて
それでも経営を続けなきゃいけない社長の方が気の毒なのかって
大変なことになっております。


…と、まあそんなわけで
しばらくは、お木偶様どころではないので、落ち着くまではブログの更新も滞るかと存じます。
めでたく就職先が決まればラッキー。

…もしくは
プータロー生活も軌道に乗ったら。また霹靂も観られるかしらん?(違)


全く関係ないのですが…
最近の気になるお木偶様は「極道先生」。
すんごい名前ですが、非常に端正なお姿の小生です。
どうやら公司偶が出回り始めたようなのですが…
空頭の出来不出来の差があったり、造型が微妙だったりと…むにゃむにゃ…
本尊は美人なのにな~(^_^;)
まあ、プータローの私には新人さんお迎えなんて、到底無理な話なのですが…
Copyright © 暁天木偶ぶろぐ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。